セノッピーにの定期コースに付いている保険って?

セノッピーは定期コースを利用して購入をすると、自動で怪我の保険保証がついてきます。

子どもって毎日生活をする上で怪我などは、よくあることですよね。

大きくなれば、生活範囲も広がるので自転車に乗ることもでてきます。

自転車に乗ると被害者になることもあるのですが、加害者にもなりかねないのです。

そういった場合も考えても保険に入っておくことは結構大切なことになりますよね。

でもいざ保険に入る場合でも結構手続きが面倒なのではと思う方もいますよね。

そこで今回は、セノッピーの定期コースを利用したら付いてくる保険についてどんなものなのかをチェックすることにしました。

セノッピーに付いている保険ってどんな感じなの?

セノッピーについている保険は、定期コースを利用すると自動的に付いてくる保険になります。

保険と聞くと手続きなどが面倒だと感じる方も多いかと思いますが、セノッピーについている保険は特に面倒な手続きを行う必要はありません。

そして、保険料もセノッピーの方が負担をしてくれるので、余分に保険料がかかってしまうといった心配もありません。

ただ気をつけないといけないのは、定期コースを利用すれば自動的に加入をすることができますが、セノッピーの定期コースを解約した場合、こちらも自動的に保険も解約されてしまうので、注意してくださいね。

では実際保険はどんな場合に使えるかを説明しますね。

セノッピーの実際の保険内容は?

セノッピーについている保険はどのような場合に適用をされるかですが、お子さんが事故などで怪我をしてしまった場合。傷害入院金が1日あたり、5000円支払いをしてもらえます。

事故にあった場合は、事故発生の日からその日を含めて対象期間60日以内の入院が対象になります。

日帰り入院だった場合でも支払いをしてもらうことができます。

傷害手術保険金額も付いています。

事故にあってしまって手術を受けることになった場合でも最大5万円まで保険がおります。

あと最近では、猛暑などの影響で熱中症になってしまって入院や手術を行うことになってしまった場合でもその費用が保険金として補償をされています。

今回は被害者の場合の保険の説明をしましたが。次は加害者になってしまった場合の説明です。

日常生活を送る上で偶然な事故により相手のものを壊してしまうこともある場合もありますよね。

そのような場合でも個人賠償責任危険保険金額が1億円まで補償がついている保険になります。

セノッピーは、体の健康は、セノッピーを飲むことで守られ、普段の生活も保険がついているのでもしもの事故などでも保険によって守ってもらうことができるのでお子さんのためには最高のサプリと言えるのではないでしょうか?

まとめ

セノッピーには定期コースを利用することで自動で付いてくる保険があります。

保険の内容は、傷害入院保険、傷害手術保険、個人賠償責任危険保険の3つの補償がされています。

保険金もセノッピーの方が負担をしてくれて面倒な手続きもなく入ることができるのでセノッピーの定期コースを利用することでお子さんの体の健康も守られ、事故などの危険からも保険の面から守ることができる最高のサプリと言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました